1. インド中央政府は2015年より全世界に向けて“ヨーガ指導者”の水準をそろえるべくインド政府の品質管理委員会が任意のヨーガ指導者資格試験を開催しています。この試験は2014年12月に新設されたAYUSH省がインド品質管理委員会(Quality Council of India)とインド・ヨーガ協会(Indian Yoga Association)と共同して実施しています。
  2. これはインド中央政府が目標としている“ヨーガ療法指導者/ヨーガ・セラピスト/YTの品質管理”の施策に沿っての資格試験実施であり、単に試験に合格しただけで実力が伴わないヨーガ療法指導者を世間に出さない安全策の実施であり、ひいては種々の健康問題に悩む方々をヨーガ療法アセスメント(YTA)して見立ててから、ヨーガ療法ダルシャナ(YTD)等ヨーガ療法インストラクション(YTI)が指導できる真の“ヨーガ・セラピスト/YT”を世間に出す目的を持っています。
  3. 2017年秋に日本で実施されるQCIヨーガ指導者任意資格試験の内容は以下の通りです。いずれも私たちのYICとYTIC講座内容には網羅されている学習内容です。QCIヨーガ指導者任意資格試験の出題内容概略を以下に紹介致しましょう。
    • ヴェーダ聖典/ウパニシャッド聖典・シャットダルシャナ/六派哲学
    • パンチャコーシャ/人間五蔵説
    • 聖典ヨーガ・スートラ
    • 聖典バガヴァッド・ギーター
    • ハタヨーガ経典
    • 四大ヨーガ理論
    • アーサナ/プラーナーヤーマ/スークシュマ・ヴィヤヤーマ/瞑想
    • シャットクリヤー/六種の浄化法
    • ヨーガ指導法理論
    • 健康・生活習慣・ダイエット・ストレス理論
    • 解剖学・生理学
    • 心理学
    • ヨーガの歴史
  4. ところでこの試験は、世界中で広く誰でもが受験できる試験です。受験希望者はインド品質管理委員会/QCIのヨームページより受験申し込みを行い現地インドに赴き、受験に臨めます。その場合はインド人のヨーガ指導者資格取得を目指す受験者たちと一緒に、英語での筆記と実技の試験を受けなければなりません。こうした言語のハンディを除くために私たちはインド品質管理委員会に依頼し日本国内で日本語での筆記および実技試験を上記レベル1とレベル2のどちらかを選択して受験できるようにいたしました。
  5. このご案内は(社)日本ヨーガ療法学会に認定されているヨーガ教師と、更にNPO法人日本ヨーガ療法士協会に所属する認定ヨーガ療法士に向けてのQCIヨーガ指導者任意資格試験のご案内ですが、こうした指導者資格試験に関心のある方で、伝統的ヨーガとヨーガ療法の智慧を持って広く健康促進の為の社会貢献を考えている皆さんからの問い合わせは、日本ヨーガ療法学会と日本ヨーガ・ニケタンが広く受け付けておりますので、遠慮無くお問い合わせください。
  6. インド品質管理委員会(QCI)は下記のホームページを参照してください。
    Scheme for Voluntary Certification of Yoga Professionals